サマナーズウォー無課金勢の砦

サマナーズウォーを無課金で攻略します!

サマナーズウォー 魔剣士(火)の評価とおすすめのルーン

   


火の魔剣士はアタッカータイプのモンスター。

HPによって攻撃力が変わるのでやや扱いが難しいです。

Sponsored Link

魔剣士(火)の評価

70点

扱いが難しいもののハマった時の強さは間違いない!

魔剣士シリーズの強みの全体攻撃(スキル1)と、敵のスキルターンをリセットするスキルが強力です。

弱点である攻撃速度はパッシブスキル2つでカバーしています。 弱点どころかむしろ強い点ですね。 2つ目のパッシブ(速度+15)は覚醒後につくので早めに覚醒させたいです。

ただし攻撃スキルが少ないのでパッシプが発動しきってもいまいち活かしきれない面も。

ルーンの選択次第ではもっと点数が上がります。 が、微課金の評価はこんなところ。

Sponsored Link

ステータス評価

70点

攻撃がやや高く、HP・防御は標準値ですね。魔剣士らしいステ。

他の魔剣士と比べると攻撃力が高いのでルーンもそっちの方向で選ぶのが◎。

攻撃速度はパッシブの恩恵もあって速いです。 とは言えパッシブ1つの適用では105。 標準より少し早い程度です。真価はもう一つのパッシブ(スキル3)が発揮されたときですね。

運用次第で攻撃力も攻撃速度も強くなるのでルーンはよく考えて選びましょう。

スキル評価

70点

スキル1

2連撃のあと、全体に1回攻撃。

スキル1で全体に攻撃できるのは強力ですね。

全体に攻撃するのは1回だけなので威力自体は低いです。(最初の2連撃が入っている敵には普通の火力)

絶望ルーンとの相性がいいのは他の魔剣士と同様。

火の魔剣士はアタッカーとして使いたいので絶望をつけるかどうかはよく考えたいところ。

スキル2

スキルの再使用時間をリセットします。 75%なので確実ではないですが強力な効果。

威力も高めです。 火の魔剣士の要。

せっかくなので高威力になるようにスキル3が発動した状態で打ちたいですね。

スキル3

HPが低いほど速度上昇、敵よりHPが低いと与えるダメージが+50%(自動適用)

ピンチの時ほど強くなる! って言う能力。

速度上昇も強力ですが、後半のダメージ+50%の部分がメインですね。 敵よりHPが低い必要があるのでルーンでのHP調整が大事。

スキル1で全体に攻撃できるので総合火力はなかなか高いです。

ただ、ちまちま削ると効果が発動しなくなるので一気に倒したいですね。 攻撃スキルの数が少ないのがちょっと残念。

「HPが低いほど」は最大HPに対する割合で判断されます。 

リーダースキル評価

ー点

リーダースキルはありません。

代わりにパッシブスキルの攻撃速度+15があります。(覚醒後に付与)

パッシブがつくと攻撃速度105で平均よりやや速めになりますね。

おすすめルーン

序盤

元気+猛攻

序盤に入手できるルーンは限られているのでひとまずこれ。

HPをあげるとスキルが発動しにくくなりますが、序盤は倒されないことが最優先。

元気ルーンは手放せません。

中盤~

猛攻+刃

攻撃面を強化!

オプションは攻撃%を2つ、体力%を1つがおすすめ。

体力%は攻略中のダンジョンに合わせて調節すると、はじめからスキル3が発動した状態で戦えるのでいいですね。 打たれ弱いので他の仲間にサポートしてもらいましょう。

サポートは攻撃バフで敵を一気に倒すか、無敵をつけて守りを強化するかです。 どちらでも同じくらい戦果は得られます。

激怒+刃

火力を最大限まで高めたい場合にはこれ。 スキル1が全体攻撃なのでクリティカルの恩恵が大きいです。

オプションは攻撃%×2、体力%で。サブオプションに攻撃速度やクリティカル率をつけられると更に強くなります。 

元気+猛攻(激怒)

すぐに死んでしまう場合は元気をつけてもいいです。 この場合は敵のHPよりも高くなってしまう可能性が高いのでスキル3が安定しません。

猛攻で基本攻撃力を高めておきましょう。 サブオプションでクリティカル率が稼げそうなら激怒でもいいですね。 その場合は4番ルーンをクリティカル率アップにすると◎

まとめ

 

パッシブに癖があって使うには慣れがいります。魔剣士シリーズでは珍しいですね。

またパッシブの攻撃力アップを活かすスキルが少ないので使いにくさが目立つモンスターですね。

しかし攻撃面がそれなりで、スキル再使用時間をリセットできるスキルを持っているのは強いです。 手動で使うとその強さを実感できるでしょう。

カイロスダンジョンやギルバトで活躍させられます。(ギルバトはやや厳しいところもありますが…)

Sponsored Link